オーストラリアシドニーからお笑い大好き母と芸人を目指す息子と娘の海外子育てと料理本レシピ集ブログ。レイキ、オーラソーマ、クリスタル、スピリチュアルのことは裏ブログで!
by touch-the-world
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
最新のコメント
kingさんありがとう。..
by touch-the-world at 20:20
兄タッチくん、地域の人気..
by NO83kingstreet at 17:53
しらたまもちさん コメ..
by touch-the-world at 10:26
こんにちわ、はじめまして..
by しらたまもち at 22:45
kingstreetさん..
by touch-the-world at 14:51
ちえさん 教えない方が..
by touch-the-world at 14:50
ご無沙汰をしています! ..
by NO83kingstreet at 10:01
まきさん。お久しぶりです..
by Chie at 21:27
こんにちは。2010年の..
by touch-the-world at 14:55
こんにちは。楽しく読ませ..
by 萌音 at 12:04
ありがとうございます~!
by touch-the-world at 14:53
マドレーヌが美味しそう♪..
by zibunhe at 18:56
こんにちは。ありがとうご..
by touch-the-world at 14:27
胡椒は先に振らない方が美..
by なお at 23:41
kingstreetさん..
by touch-the-world at 18:17
私は、結婚してから圧力鍋..
by NO83kingstreet at 16:32
みきこさん この詩、上..
by touch-the-world at 07:55
kingstreetさん..
by touch-the-world at 07:54
このポエムのすべてのすべ..
by みきこ at 21:35
タッチさんのクックパッド..
by NO83kingstreet at 13:01
教育方針の違いーオーストラリアと日本
ちょっと気が早いけど来年の就学に向けての学校探しが始まりました~。

続きを読む… 前にブログランキングにもご協力下さい!他のブログも検索できます♪
ココをクリックしてランキング♪
子育てブログも参加中♪こちらも是非クリックをお願いします!
にほんブログ村 子育てブログへ



先週のシドニーは教育週間だったので
各小学校でオープンデーがあり
来年就学予定のチビタッチの為にタッチも何校か見学 ☆.。.:*‥

そう、こちらでは日本より1年早く義務教育が始まります。

日本と同じように一応学区というのがあって優先的に入学はできるけど
学区外でも気に入った学校があれば入学可能なので
この時期になると来年就学予定の家庭は色々と調べだすそうです。

チビタッチの場合は未だに殆ど英語が話せないので
『こんな子でも入れてくれるならどこでもいいわぁ~』という感じ(;^_^lll)タラァ~。

駐在員家庭の子供達でもドンドン英語を覚えてるのに
オーストラリア生まれでオーストラリアパスポートのチビの口癖は

《僕!日本語だ~いすき♪》( ̄▽ ̄)!!ガ~ン!ガ~ン!

トホホホホ~です。(T_T)涙~。
ちょっとは英語もやる気出してくれよぉ~。
母は悲しい…というか、かなり不安…


去年まで日本語の幼稚園に通っていたので仕方ないのか?
でも日本語環境の幼稚園に入れていたのは理由があるのです。


日本で親が子供に一番望む事は『協調性』だそうですが
オーストラリアでは『自立心』がダントツトップで
『協調性』なんてずぅ~っと後の順位です。
まさにお国柄~。といえばそれまでですが…

どうりで一緒に仕事してても手伝ってくれない!残業しない!
オーストラリアには団体行動が苦手な大人がウヨウヨ居るわけだぁ~。

それこそ以前記事で書いた人間経験1回目人間

がオーストラリアでばかり生まれてるのか?
と思うこともかなり多し!!!!
違う!違う!彼らは協調性なんて教えられてこなかっただけなんだ~と
子育てするようになってからやっと気がつきました。


協調性を重視しないオーストラリアの幼稚園はまさに自由~・.。*☆ (←何で星?)
一日自分の好きなように遊んで帰ってくるのでそりゃぁ楽しいはずだ。

去年まで日本語環境の幼稚園に通っていた時の先生からの報告掲示板には
《お遊戯の時間は皆で○の歌を歌って、クラフトの時間は鯉のぼりを作りました》


今の現地の幼稚園の掲示板に書いてあるのは
《お歌の時間に○君と△チャンが参加してました。残りの子は外で遊んでました》


(なぬぅ~?お歌の時間は自由参加なの??? えっ?何しに学校行ってんだぁ~?)
と最初はびっくり仰天!海老天!でした。(←古過ぎです。日本離れて長いもので…)


日本式幼稚園ではお絵かきの時間に走り回り
劣等性だったチビタッチでも今のプレスクールでは先生に聞いても
《ワンダホォ~!》だって~。・・・( ̄_ ̄|||)

かなり怪しい…感じですが、確かにオージーの子供は自由に遊びまわってる…
これでいきなりキンディーに行って授業が受けれるようになるのか?と不安。


最近は5歳までの幼稚園と次の年の義務教育との差が激しすぎるので
日本並みにお絵かきやお歌を教えたり
スケジュールにそったプレスクールが出来ているそうだけど
まだまだ数が足りないので、予約待ちリストが100人!だって~。


日本の親は『お友達と一緒に遊びなさい~。皆と一緒に仲良くね~』が口癖だけど
こちらだと『自分で遊ぶことを見つけられる?一人で出来るかな?』という態度が確かに多い!
日本式に育った子が、それぞれ勝手な行動をとるオージーの中で
どう遊んだらいいか解らなくて最初苦労するって聞いたけど、それ当然の事でしょうね~。


逆に個性や自主性を重視して育てられたオーストラリアの子が
周りと同じ足並みで協調性を重視した日本の団体行動でうまくやっていくのも
かなり無理があるような気がする…

日本で育ったタッチもオーストラリアに住んで15年。
実は未だにオージー式には慣れないけど、
まぁしょうがないか~と諦めてます。

この国では仕事の途中でも5時きっかりに帰るのが当然で
それを責める上司はいませんから~。
銀行等で長い列が出来ていても平気でランチに行ってしまうお国柄。
よく皆怒らないよなぁ~とある意味、感心…

ともあれ、オーストラリアで生きていく以上
オージー式に自立心を学んでいくだろうチビタッチ。
でも日本式の協調性も忘れないでほしいなぁ~という親心。

チビタッチは元気に走り回っている姿からは想像もできないが
こう見えて実はかなりの弱虫でして
強くたくましく!とは程遠い性格なので
上手に立ち回るすべを見につけないと絶対いじめられるタイプなんですけど…

でも親の心子知らずで
今のところ、マイペースなオージー街道まっしぐら!イェ~イ♪
って感じのチビタッチなんですけどぉ~。


いつも応援ありがとうございます。ブログランキングにご協力下さい!他のブログも検索できます♪
ココをクリック♪
子育てブログも参加中♪こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 子育てブログへ

本家HP、アパレルと日本製品のウェブショップ海外発送ありのウェブショップにも遊びに来てくださいね♪
[PR]
by touch-the-world | 2006-05-27 09:46 | オーストラリア子育て育児ブログ | Comments(34)
Commented by 589 at 2006-05-27 12:13 x
・・・こばっす!

うほー同い年なのになぜ?と思ったら、1年早いんですねー入学♪
びっくりです!
協調性って日本人がすごく強いんでしょうかねー、日本にいると
あまり意識してませんが、そういえばそうかなーとしばし考えました。
自立心も大切だと思うので、チビタッチくんはうまく両方をとりいれて
育って欲しいですねー。
タッチさんは豪生活長いんですね。
Commented by touch-the-world at 2006-05-27 13:09
こばさん
そうなんです~。5歳から小学校付属のキンディって学年が始まるんですよ~。
日本人にとっては生まれた時からしつけられてる協調性。
特に意識しなくても回りの人に気をつかうのが自然ですが
オーストラリアはびっくりするくらい自分が第一ですよ~。
それはそれでよいところもまりますが~。

恥ずかしながらワーホリでシドニーに上陸してから
そのままいついてしまいまして…
年がばれますね~。
Commented by milk at 2006-05-27 14:26 x
実家より、帰ってきました!
帰省中もコメントありがとうございました!とってもうれしかったです。

オージーと日本人の教育の違い、文化の違いってけっこういろいろ雨のでしょうね。

もちろん、自立心も大事だし、協調性も身につけたい。
小さいうちから、いろんなこと、社会のいろんなこと、学んで欲しいですもんね。

学校探し、大変だけど、チビタッチ君に合うところが見つかるといいですね(*^▽^*)

Commented by パセリ at 2006-05-27 14:49 x
小学校を選ぶのって、本当に大変なことですよね。学校によって、カラーが全然違いますから。うちは、せっかく決めたのに、家を引っ越さなくてはならなくてあせりましたが、学校を変わらずに住む辺りでの家探しをすることにしました。学校は、大事ですから、ね~~。良いところが見つかると良いですね。
Commented by akonaru at 2006-05-27 14:52
小さい時から、連絡帳に書かれていたことは、
「協調性に欠ける」でした…><
みんな一緒に!が苦手でした。

今もお教室ママ達とのお茶タイム(子どもが終わる間)は
週3のうち、2回はパスしています^^
協調性ないですよ。。。未だに^^でも、人は大好きですよ~^^

子どもって、まだまだ柔軟性も可能性もいっぱい♪
タッチさんがおうちで、協調性の部分を日々躾てあげれば
バランスのよい素敵な子になるんではないでしょうか?
学校選び・・・日本は選択多すぎて、悩むところです。



Commented by みかっち。(^-^)ノ at 2006-05-27 15:03 x
オーストラリアは、日本より1年早く入学なんですね^^。
幼稚園も、日本式とオージー式では、随分違いがあってビックリです(>_<)。
親としては、協調性も自立心も育って欲しいから・・・
学校選びで悩みますよね。
Commented by touch-the-world at 2006-05-27 15:47
milkさん
お帰りなさ~い。
寒しかったですよ~~~~。

日本の保育園、幼稚園って本当にすごいですよ~。
海外に来てはじめて気がつきます。
5歳までの子に何か教えるなんてすごい忍耐力。
だからオーストラリアでは諦めているようです。
milkさんってもと保育士さんだったんだから本当にすごい方なんだな~と改めて思いましたよ~。
Commented by touch-the-world at 2006-05-27 15:49
パセリさん
そうそう引越しをすると学校変わるんですよね。
それはそれは大変だ。
やっぱり英語が遅れている子が英語の学校に行くというだけでも
とてもしんどい事だと思いますので
出来るだけハードルをのぞいてあげたいですよね~。
Commented by touch-the-world at 2006-05-27 15:56
akonaruさん
実は私も協調性無い方なのです。
人は好きなんですよ。でも上手にそつなく…というのが苦手なので
結構逃げてしまいがち…
こんな親だから中々躾けるのも大変でして…
Commented by touch-the-world at 2006-05-27 15:58
みかっちさん
実際、幼稚園は日本以上にじゆうなのに
義務教育は一年早く始まるなんて
実際かなり無理がありますよ~。
ちゃんと座ってお勉強なんて出来るはずがない!ってわけでして…
でも学校選びがこんなに早くに始まるとは思ってなかったです。
Commented by こたママ at 2006-05-27 16:05 x
オーストラリアって1年早いんだねぇ~びっくり!!
ちなみに日本で言う「早生まれの子」は学年が違っちゃうのかな?

自立と協調どっちも身に付けばいいとこ取りですね!
ラッキーなことにチビタッチくんはタッチさんの子供さんとして生まれたんですから、両方知ることが出来るからいいですネ♪

応援ポチポチ!!凸凸
Commented by smile100syd at 2006-05-27 16:17 x
タッチさん昨日はどうも・・!  日本式とオーストラリア式、確かにすごい
ギャップですねえ。  でも、日本に比べたら1人の先生が見る人数が
少ないし、いいところもあるんじゃないかなあ。  
キンデイで座ってきちんと授業を受けるといっても、日本の幼稚園や学校より雰囲気はラフだなあと個人的には思うので、ちびタッチ君も絶対大丈夫!  楽しい子のまわりには自然と子供が集まってくるものです!
Commented by める at 2006-05-27 17:05 x
こんばんは~っ♪

本当に、オーストラリアの子は、協調心より自立心を育てられてますよねぇ♪おぅくんは、あっとうされまくりです(*^^*)

ちびタッチくんはその点、バランスがとれてますよねっ!!
オーストラリアの子の中でも、堂々と意見がいえるし、日本人のお友達とも協調して遊べるし・・♪
どの学校にいっても心配ナッシング!ですよっ!!!
Commented by みゆき at 2006-05-27 17:57 x
こんにちは!ママ元気せらぴ~のみゆきです。いつも楽しみに読んでいます。
ブログで知り合ったママさんに、お子さんの自閉症を治療するために
アメリカにわたった方があるんですが、やっぱり日本とちがって、
選べるのはいいけど、いろんな権利を自分で主張して、勝ち取らないと
いけないのが大変だと言われていました。
オーストラリアのママさんは、アメリカほど権利を主張されないのかも
知れませんが・・・
いずれにしても、私からは想像もしない世界です。
紹介されているおいしそうなお料理も、わが家の食卓からは、かなり
現実離れ?しています(笑)
この間、「非日常の体験が5月病予防にいい」と、人気の精神科医
の本に書いてありました。
せっかく子育ても料理も、2倍愉しむコツを伝授してもらっているのに
ただ自分の癒しのためだけに読んでいます。もっとがんばらねば・・・
Commented by marie at 2006-05-27 18:31 x
こんにちは、今日の記事、一つ一つ、
(゜ー゜)(。_。)ウンウンとうなずきながら読みました。
こちらも一緒で5歳の誕生日から小学校です。
最初は0年生というクラスです(多分そちらのキンディといっしょですね。)
マリサも、日本人幼稚園と現地校と通っていて
日本人同士の親から生まれているのでどうしても
日本人らしく協調性を・・・、と思ってしまいますが、
本当に現地の学校は極端に真逆で
しかも英語のハンデがあるので考えますよね。
うちも来年は学校探しで、多分引っ越しです(゜O゜;
Commented by touch-the-world at 2006-05-27 19:04
こたママさん
ニューサウスウェールズの決まりでは
その年の1月の時点で5歳になっている子は
もれなく進級です。
そしてその年の7月30日までに5歳になる子は
進級するかしないか選べるんですよ~。
だから一番小さい子と大きい子は1年半離れている可能性も~。
ちょっと変わったシステムですよね。
Commented by touch-the-world at 2006-05-27 19:05
smileさん
確かに先生一人につき見る子供の数は
オーストラリアの方が少ないですね~。
でもこのままで大丈夫か?と不安になるくらい
じっとしていませんよ~。うちの…
Commented by touch-the-world at 2006-05-27 19:07
メルさん
チビは全然物怖じしないかと思いきや
肝心なところで黙ってしまいます~。
どうもその辺がやっぱり日本人!(当たり前か~)

でもいつもの仲間が優しい子ばかりなんで
本当に恵まれていると思います。
おぅくんいつも優しくしてくれてありがとう!
Commented by touch-the-world at 2006-05-27 19:11
みゆきさん
とっても素敵なHPをお持ちですね。
ママさん達は沢山勇気付けられてると思いますよ。
こちらでも自分の意見を主張しないと何も勝ち取れません。
オーストラリア人はとっても議論好きですので…
周りの気持ちを考えていると自分が損をしてしまうことも。
勿論それでよいところも沢山あるのですが。
実は私自身もせっせと料理作っていますが
殆ど自分の為でして…
もう少し子供の為にもがんばらねば!
Commented by touch-the-world at 2006-05-27 19:13
marieさん
本当に学校探しって難しいですよ~。
実際は入ってみないと解らないのに
前もって親に決めろ!といわれても~。

でもな~んとなくここは違うな?というところもあったりして…
学校の為に引越しをする、というのは
オーストラリアでもよくある話です。
言葉の壁がある以上親の判断も結構重要になりますからね~。
お互いがんばりましょう!
Commented by sk-sally at 2006-05-27 23:49
うちはまだ何にも決めてないから、焦っちゃうわ~~!!
引越しの事も考えないといけないし。。。
息子のキンディと娘のプリスクール、早くなんとかしなくちゃ!!

おねぇさんからバトンがまわってきたので
タッチさんに回しちゃいました!!
でもタッチさんにはネタがいっぱいあるようなので
スルーしてもらってもOKです♪
Commented by だっくママ at 2006-05-28 00:07 x
なるほどなぁ~!!!
前に英語の先生のブログで、近年、よかれと日本でアメリカンスクールに入れる親が多くなってるけど、自立心が育ってしまって、協調性なし、姿は日本人なのに中身がアメリカ人になっちゃうという話を聞きました。

大人になって企業に就職しても、上司と上手くいかないと私にあわないとすぐやめちゃったり長続きしない。結局日本には合わないと外国に出てしまい、老人になって寂しい思いをしている親も多いとか。
日本人のよさはストレートに言わない思いやりと言われてたのを思い出しました。

すごく色々タッチさんがチビタッチくんの為に考えてるのがわかります。
Commented by mint at 2006-05-28 00:45 x
ふむふむ~ なるほどなぁ~と興味深く読ませて頂きました。
お国が違うと、教育方針なども全く違うものなんですねぇ~
就学も1年早いなんて事も知らなかったですし・・・
国が違えど、子供の教育や躾については親御さんにとっては苦労される問題だと思いますが
何よりも我が子が毎日、楽しく過ごしてもらうのが一番ですよね!!
頑張って、チビタッチくんに合う学校を探してあげてください♪
Commented by micopon at 2006-05-28 04:08 x
自立心と協調性・・・難しいですね。
言葉の幅が広いというか、へたすると自分勝手とか意志薄弱なんてことになりかねませんものねー。
本人のためにはどちらを重視すべきか、親としては悩みどころ。
子供本人が幸せと思う生き方をして欲しい、そのための下地をつくる幼少時代の選択をしてあげないといけないわけだから、・・・悩んで迷って、ですよね。
昔の人なら「不惑」の歳のはずなんですけど^^;
Commented by touch-the-world at 2006-05-28 06:54
サリーさん
そうね~二人居るんだから大変よね~。
プリスクール探しの方が大変かもね?
バトン???後で見に行ってみるね~。
Commented by touch-the-world at 2006-05-28 06:57
だっくママ
よく解ります。日本人が外国の真似しても中途半端になるって日本人のよいところまでなくなるのは悲しいですね。
自立心だけ真似して責任を持つというところまでは真似しないのでは?
日本人のいいところを変える必要ないですよね。
Commented by touch-the-world at 2006-05-28 07:00
mintさん
国によってこんなに違うとは
私も知りませんでしたよ~。
特に幼児期の教育は随分違いますね~~~。
まぁ毎日できるだけ楽しく♪それが一番ですね!
Commented by touch-the-world at 2006-05-28 07:03
micoponさん
昔の人なら不惑の年なんて、渋いですね~~~。
でも本当に、日本人が外国の真似をした時に
どちらも悪いとこどりしてしまうことありますよ。
それは気をつけたいと思ってます~。
どちらもいいとこ!それは難しいですけどね。
Commented by masako at 2006-05-28 08:16 x
お国柄によって違いが様々なんですね・・・
ビックリです!
そんな中で子育てし、生活しているタッチさんはすごいですね☆

小学校かぁ。
うちのMOTOも来年は小学校です。
うちの区ではまだ選択はできないけどMOTOも越境(学区内ではない学校へ)しようと思ってます。
MOTOと一緒に見学してみないとなんとも言えないんですが・・・
幼稚園もそうだけど学校選び、難しいですよねぇ。
タッチさんが納得してチビ君を行かせてもいい!と思える学校が
見つかるといいですね!
Commented by touch-the-world at 2006-05-28 15:33
masakoさん
小学校選ぶなんて以前は思ってませんでした。
どこでも入れて後は本人ががんばれ!なんて。
でもねぇ、やっぱりそれで大丈夫な子もいれば
そうでない子もいるのだと思ってますよ。最近は。
うちは結構ダメな口ですので…
Commented by ふう at 2006-05-29 08:29 x
うちは長男が4歳の時にシドニーに来て今13歳。
最初は現地のプレイグループとかあまり行きたがらなかったなあ、英語がわからないないから・・・。
でも子供の世界って言葉はあまり必要性を感じていないみたい。
一緒にいて楽しい仲間って、自然に出来上がるんだよね。
ただ就学前になると、親も焦るけれどまずはターム1.2はそのままキンデイー&プリスクールの延長で、段々と子供たちもサイクルがわかるようになるらしい。
最初のころは子供達 授業の途中で床の上で寝ちゃったりして、でも先生は起こさずにそのまま一日を送るんだよ。
我が家に親子ステイで滞在していた男の子はうちと同じ学校に通っていたけれど(1年生)その子のお母さんは生徒のことを感心してたよ。
先生一人につき生徒25名ほどだけれどうるさく走りまわることもなく、問題なく授業を送れたことに・・・。
あまり英語の心配はしなくても良いのでは?
ただサポートしてくれる施設の整った学校もあるんだよね、確か?
Commented by あんこ at 2006-05-29 08:32 x
わかります・・・。
私はまだ子供はいないのですが、いつも同じような事を考えています。
カナダの子育てや教育方法ですごく関心のある事も沢山あるのですが、実は日本的な部分もやっぱり持ち合わせて育って欲しいというか・・・・
なかなか思うようにはいかないのでしょうけどねぇ。
Commented by touch-the-world at 2006-05-29 11:34
ふうさん
4歳の時に来たんだ~。
まさにキンディーに上がるときですよね。
経験者のふうさんが大丈夫!と言ってくれると
なんだかホッとします~。
それにしても英語全然上達していませんが…
又今度ゆっくりお話聞かせてください~。
Commented by touch-the-world at 2006-05-29 11:48
あんこさん
バイリンガルむつかしいです。
言葉だけだ無く、習慣もばりんがるにはなかなか慣れません~。
<< パワーハウスミュージアムーオー... 高級レストランのスパゲティマリナーラ >>


リンク集

2005年5月~

touchaustraliaをフォローしましょう

スピリチュアルな事は裏ブログで♪
ヒーリングオーストラリア♪シドニーでスピリチュアル♪


手作りクリスタル、カラーセラピー、オーラソーマセッションはこちら♪
Touch the World Spiritual Reiki Healing♪




クックパッド内タッチレシピ集
ミクシィスピリチュアルコミュニティ
ミクシィ海外食材レシピコミュ
スピリチュアル・ガイド☆YOSSHI☆今日も元気! ~as it is~
☆リトリーバル☆ただいまっ♪
エンジェルヒーラーNaomiさんの☆あなたの輝きクリエイト☆
シドニーで心の悩みはこちらへ♪イーストサイドカウンセリング



ようこそ 現代レイキ・フォーラムへ
スピリチュアルTV簡単相互リンクママのシドニービーチライフ
kingstreet cafe
コッツウォルズな暮らし
ヒーリングスペース@ほうむ
アプリコットのメルボルン便り
喫茶ナポリ
沖縄発信主婦のインテリアブログ
Oh! My GodS!!

アテンション・プリーズ♪♪

人生、理由なき反抗!

笑う門には

That's what I'm here for.

たんたんねねのバイリンガル語録

dotakoba world

オーストラリアでワーキングホリデー
ママ元気せらぴ~

笑顔の毎日

食いしん坊犬ママの子育て日記

アデレードライフ

シドニーでtake it easy

*美味しい魔法*

blue days♪

SALLYの日記 in SYDNEY

lovely slow life

fumy the ant

Sunshineな毎日

オーストラリア タウンズビル南国生活

ちびシェフ厨房inSydney
シドニーでスローライフ

NZ・オークランドで子育て!

のほほん。

負けるな!高齢出産

BOB THE DOGGY

写真なブログ

ワイルドストロベリーでプチ幸福

保育士ママ's 育児DIARY

Sydneyからのひとり言♪DIARY

のほほん育児日記

まるかじり オーストラリア


リンクフリーではありません。リンクの際はご一報下さい♪

にほんブログ村 トラックバックテーマ 子供がパクパク食べるレシピへ
子供がパクパク食べるレシピ
にほんブログ村 トラックバックテーマ *酒の肴*TB大募集♪へ
*酒の肴*TB大募集♪
にほんブログ村 トラックバックテーマ *超簡単&安価・美味レシピ
超簡単&安価・美味レシピ
にほんブログ村 トラックバックテーマ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん
にほんブログ村 トラックバックテーマ レシピ、メニューへ
レシピ、メニュー
にほんブログ村 トラックバックテーマ 笑顔になれる子育てへ
笑顔になれる子育て
にほんブログ村 トラックバックテーマ 子供の笑える行動へ
子供の笑える行動
にほんブログ村 トラックバックテーマ 海外で子育てへ
海外で子育て
にほんブログ村 トラックバックテーマ 児童英会話・バイリンガル子育てへ
児童英会話・バイリンガル子育てにほんブログ村 トラックバックテーマ 2001年生まれのお友達集合~♪へ
2001年生まれのお友達集合~♪
フォロー中のブログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧