オーストラリアシドニーからお笑い大好き母と芸人を目指す息子と娘の海外子育てと料理本レシピ集ブログ。レイキ、オーラソーマ、クリスタル、スピリチュアルのことは裏ブログで!
by touch-the-world
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
最新のコメント
kingさんありがとう。..
by touch-the-world at 20:20
兄タッチくん、地域の人気..
by NO83kingstreet at 17:53
しらたまもちさん コメ..
by touch-the-world at 10:26
こんにちわ、はじめまして..
by しらたまもち at 22:45
kingstreetさん..
by touch-the-world at 14:51
ちえさん 教えない方が..
by touch-the-world at 14:50
ご無沙汰をしています! ..
by NO83kingstreet at 10:01
まきさん。お久しぶりです..
by Chie at 21:27
こんにちは。2010年の..
by touch-the-world at 14:55
こんにちは。楽しく読ませ..
by 萌音 at 12:04
ありがとうございます~!
by touch-the-world at 14:53
マドレーヌが美味しそう♪..
by zibunhe at 18:56
こんにちは。ありがとうご..
by touch-the-world at 14:27
胡椒は先に振らない方が美..
by なお at 23:41
kingstreetさん..
by touch-the-world at 18:17
私は、結婚してから圧力鍋..
by NO83kingstreet at 16:32
みきこさん この詩、上..
by touch-the-world at 07:55
kingstreetさん..
by touch-the-world at 07:54
このポエムのすべてのすべ..
by みきこ at 21:35
タッチさんのクックパッド..
by NO83kingstreet at 13:01
オーストラリア-子供の野菜嫌いをなくす方法
オーストラリアの子供達の食生活の話でママ友と盛り上がったので
子供の好き嫌いを無くす味覚トレーニングに関する本を読んでみました。

続きを読む… 前にブログランキングにもご協力下さい!他のブログも検索できます♪
ココをクリック♪



実は以前に読んだ本を読み返したのですが
これは何も美味しいものを食べさせてグルメに育てよう~
という内容ではありません。

逆に最近の子供は栄養、いわゆるカロリーをとり過ぎの傾向にあるそうです。
大事な事は栄養をとる事ではなくあくまでバランス。
肉等栄養のあるものを沢山食べるのではなく
色々な種類の食品をとる事が重要だそうで
そうなると当然一番種類の多い野菜を食べられる子が望ましいという事だそうです。

まさに日本の伝統的な和食は肉類は1品で
沢山の種類の野菜が食べられる献立なのですが
最近では日本人もめっきり洋風の食生活になりつつありますよね。

でもそんな事は解っていても
子供が野菜を食べてくれないのではどうしようもありません。
ファミレスでせっかく色々な食材の入ったお子様ランチを頼んでも
付け合せの野菜を残してしまう子供が多いのが現状です。

実は子供は元々生まれながらにして本能的に好む味があるそうです。
そえは甘味、塩味、うま味の3つ。
この3つの味は特別に工夫をしなくても離乳食時から
比較的好んで食べるので親もついこの3つの味を中心に与えがち。
そうなると幼児期までにこれらの味覚のみ発達して
益々その他の味を嫌うようになるのだそうです。

でも人間が健康に生きていく為には酸味と苦味も食べる必要があるわけです。
酸味はビタミンを多く含むトマト等の野菜の味
苦味はピーマン等緑黄色野菜やミネラルの味でもあります。

ただこの2つは人間が本質的には拒否する味なので
これらを食べる為には離乳食期や幼児期の味覚トレーニングが必要なんだそうです。

本能で食べ物を選択する動物と違って
人間は、タンパク質が不足してるから肉や魚が食べたい~!とか
カルシウムが足りないから牛乳が飲みたい~という本能的な要求はないので
味覚で食べ物を選択する生き物なのだそうです。

そうなると子供に酸味と苦味に代表される野菜を食べさせるには
味覚をトレーニングする必要がある!という訳です。

トマトが大きらいな子に無理やり食べさせる必要は無いけれど
それに代わる同じ食品群の食物というと
やはり同じように酸味のある野菜を食べる必要があるので
やはりここでも色々な味を食べられるよう味覚トレーニングが必要らしいのです。


我が家の場合、今はプレスクール1の大食いで生野菜もバクバク食べるチビですが
思い起こせば離乳食時は本当に小食で何を作っても食べてくれず
一時はすご~く悩んでいたのを思い出しました。
子供が食べてくれないと親は本当に辛いんです~。
食べてくれればなんでもいいからぁ~という気になります。

ただ、オーストラリアの場合は日本みたいに
気の利いた幼児用お菓子等が売っていなかったので
離乳食の頃から食べなくてもひたすら野菜料理を作っていたのが
今から考えると良かったのかもしれません。
何時の間にやら何でも食べるようになっていましたから...

だけどこの本では6つの基礎食品群からまんべんなく
1日30食品をとるように薦めていまして
それはちょっと主婦から言わせるとかなり大変です!
同じ食品は1日に何回食べても1品目として数えるそうです...

安売りの食材をまとめ買いして、しばらく同じ食品だけで
3食作って家計を賄っている身としては
それはちょっと辛いですわぁ~。

ただ、最近多い潜在性のアレルギー等は
同じ品目の食品をとりすぎる事が原因の場合もあるそうで
そうなるとちょと...とビビッたりもしますが。

ちなみに反省しないタッチ家の今週のメニューは
セールで買ったどでかいキャベツを使う為
関西風お好み焼き、コールスロー、キャベツ炒め、キャベツスープ
広島風お好み焼き...というメニューが続きましたぁ。


ちなみにトレーニング方法は、例えば苦味が苦手な子には
苦味のある薄めた麦茶などからスタートして
段々もっと苦味のあるものに移行していくなど
少しづつ慣れさせていく方法がよいそうです。

でもうちのチビはピーマン大好きだけど
麦茶は飲めません...???

おぉ!今日はまじめな話題でしたねぇ。これにて!


オーストラリアブログランキングにご協力下さい!他のブログも検索できます♪
ココをクリック♪
子育てブログも参加中♪こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 子育てブログへ

本家HP、アパレルと日本製品のウェブショップ海外発送ありのウェブショップにも遊びに来てくださいね♪
[PR]
by touch-the-world | 2006-04-21 20:40 | オーストラリア子育て育児ブログ | Comments(24)
Commented by なっきー at 2006-04-21 21:34 x
ふむふむ。。っとわかったふりをしてしまいましたが
中々奥が深いですね~酸味と苦味。中々それがどの野菜に
当てはまるのか考えてしまいました。酸味=レモン 苦味=ウド
なんて子供じゃまだ食べられないし・・なんて思ってたらトマト・ピーマン
麦茶・・意外に近くにあるものですね。。
しかし一日30品目。しかもダブりなしですか・・中々出来る事じゃ
ないけど、味覚オンチにだけはなって欲しくないなぁ~
それってやっぱり私の料理の仕方にかかってるって事ですもんね。。。
Commented by dorothy55 at 2006-04-21 22:49
真面目な主婦真面目なお母さんなんですね。いろいろ反省しました。
拙ブログに来ていただき ありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪ございました。同じシドニーいつかお会いしたいですぽちぽち。
Commented by Gan at 2006-04-22 01:56 x
タッチさん、こんにちは

いやぁー、とってもタメになります。
私は、昔から好き嫌いが無いほうだったので、親の料理の作り方が
良かったのかな?と、ちょっと感謝です。(ちょっと?)
でも、いつも質素な料理ばかりだったんですが、、、

なので、好き嫌いがある人の気持ちがわからない時があるんです。
食わず嫌いや食べて嫌いになった人の原因をきいても、あまり
納得できる説明でなかったり、、、
あ、アレルギーなどがある場合は、どうしようもないと思いますが。

好き嫌い撲滅委員会を作りたいです。(笑)
Commented by kazraasch at 2006-04-22 09:03 x
おお、最近話題の「食育」ですね。たまたま雑誌で読みましたが、西洋では甘味、塩味、酸味、苦味の4つらしいですが、和食はこれに「うま味」がはいるんだそうで、いまや世界中のシェフがこの「うま味」を欠かさないんだそうですよ。野菜とかいろんなものいっぱい食べてくれる子になるといいですよね。

あ、そうだ。カボチャのカレーですけど、うろ覚えですが、薄いいちょう切りにしたカボチャをどっさり炒めてから、水をいれてましたね。たまねぎも少しはいってたかもしれません。お好みでココナッツミルクでもいいんでしょうが。それで最後にガラムマサラいれてました。
Commented by sk-sally at 2006-04-22 09:08
さすが、タッチさん!!
栄養面もいろいろ考えてるんですね~♪
見習わないとっ!!
Commented by touch-the-world at 2006-04-22 09:20
なっきーさん
そうですよね。考えてみると酸味や苦味って
結構色々な食材に当てはまるものです。
でも30品目はつらいですよね。
朝ごはんからがんばらないとって感じで。
でもなんとなく気にしてるだけでもいいのでは?と思っていますが...
Commented by touch-the-world at 2006-04-22 09:22
dorothy55さん
いやぁ~私の事を真面目という方は初めてです~。
でも今日のブログ記事は我ながら今までになく真面目な話題かも!です。
ただ本を読んでも全く実践していないので
やっぱり自分でもぐうたら~と思いますけど。

ちゃんと実践できる人もいるんですけどね~。
Commented by touch-the-world at 2006-04-22 09:27
Ganさん
まさにGanさんのお母様がすばらしかったんですよ~。
子育てしてて思いますが
好き嫌いを無くすのは本当に大変なんです。
用意しもらったものを素直に食べるって事は
なかなか出来ないものなんですよね。

でも好き嫌いのない人って
一緒に食事しててもとても楽しいし
皆に好かれる人になると思います。

タッチが自分の子を好き嫌いなく育てたい理由の一つは
なんでも美味しく食べれる人は
周りを幸せな気分にしてくれるからなんですよ~。

Commented by touch-the-world at 2006-04-22 09:30
kazraaschさん
流石読書してるkazaaschさんは詳しいですね~。
成る程、うまみは日本人独特の味かもしれません。
で、この味こそ病み付きになるんですよね~。

ところでかぼちゃカレー!了解しました!
丁度、かぼちゃをどう切るか?で悩んでたんです。
確かにいちょう切りで薄いのがどっさり入ってる感じです。

玉ねぎはきっと必要でしょうね~。
最後にガラムマサですね!
きっと作ってみますよ~。ありがとう~。
Commented by touch-the-world at 2006-04-22 09:32
サリーさん
ご存知のように又又本読んだだけで
全く実践していません~。
ただ知識だけホンの少しおすそ分けして...

何しろ今週のうちは1日5品目(キャベツ、卵、ニンジン、ハム、お米)で乗り切りました~。給料日前なの~。
Commented by tictactoeinla at 2006-04-22 09:46
へぇ~小さい頃から味覚トレーニング!なんですね。ためになります。将来役立てるゾー(^-^)v ってか、今の自分の食生活を見直すいい機会になりました・・・。あまりにも乏しい シングルのアンバランスな食事内容ですーー。頑張らねば!
Commented by くま子 at 2006-04-22 13:17 x
小さい時期からの味覚トレーニング必要ですよね(゜ー゜)(。_。)ウンウン
1日30食品?!ちょっとそれは大変かも(((;゚Д゚))ガクガクブルブル
私も安売り大好きですからその野菜がなくなるまで
使います(;^_^A アセアセ・・・
食生活・・・みだれないように母は頑張らないとですね。
ちなみにうちの姉妹は保育園では苦手なブロッコリーを
食べるんだけど家では全くもってうけつけてくれない( ̄乂 ̄)ブーッ!
Commented by みかっち。(^-^)ノ at 2006-04-22 16:03 x
こんにちは^^。
野菜嫌い、うちの勇人もあるので困っています。
特に、緑の野菜が苦手です。
付け合わせで付いてても、避けて残してしまいます。

味覚トレーニングって、大切ですよね!!。
幼稚園に通い始めたし、食生活も気を付けてあげないと・・・(^_^;)。
酸味と苦味も取り入れてあげなくちゃ!!。
見直します、食生活・・・(^_^;)。
Commented by touch-the-world at 2006-04-22 16:51
tictactoeinlaさん
大人でも本当は気をつけたほうがいいのは解っていても
単純に食べたいものを食べる!という習慣が
やっぱりなおせません~。
たまに見直すとちょっと反省です☆
Commented by touch-the-world at 2006-04-22 16:52
くま子さん
嫌いなものも幼稚園ではたべれるって
すごいですよ~。
がんばって食べてるわけですから~。
それが出来ればたまに残してもいいと思いますよ~。
それにしても30品目は家計をあずかる主婦には
ちょっと無理な相談ですよね。
Commented by touch-the-world at 2006-04-22 16:54
みかっちさん
どうしても食べれないものを食べさせるのは
本当に大変ですよね。
母親業務の一番むつかしいところかもしれません。
でも日本のように和食中心だと
かなりいい線いってると思います。
オーストラリアはやっぱりジャンクフードが多いので...
Commented by める at 2006-04-22 17:23 x
こんにちは♪

そうだったのかぁ・・やっぱりタッチさんが離乳食のときから、お野菜をふんだんに取り入れた食事をちびタッチくんにしてあげていたのですねっ!!!!
本当にちびタッチくんの食欲はすごいですものね♪
感心するくらい、気持ちよい食欲!!!
今からでも”食”について見直さなくちゃですっ☆
また色々おしえてくださいね☆
Commented by Dr_mameta at 2006-04-22 17:51
タッチさんこんにちは。子供に野菜を食べさせるのは難しいですよね、昨日食べたと思っても今日は全く受け付けないなんて事もよくあります。贅沢な悩みかもしれませんが根気よく続けるしかないのでしょうか。今は昔と違って核家族なので早く食べないと無くなってしまうなんていう生存競争も無いですしね。僕は4人兄弟だったので必死でした(笑)。
Commented by marie at 2006-04-22 17:56 x
こんにちは。
今日の記事は、本当に勉強になりました。
というのも、うちのマリサ、野菜嫌いというよりは
食べ物に興味がない!?と思うくらいに
あまり全般的に食べないのです。
離乳食の時はばくばく食べていたのに、
今は白いご飯が一番好きで、その次は野菜、や豆、
お肉なんかはほtんど食べたがらないので
本当に工夫が必要で困っていたのです。
似たような味からトレーニングというところ、
本当に勉強になりました。
Commented by dorothy55 at 2006-04-22 18:39
また、来ましたよ。
好き嫌いがある人にはいろいろ問題があるようです。あまり人にも自慢できないことです。
それから、食いっぷりの良い人も健康ですね。
子供の頃からの毎日の心得が、やっぱり大切でしょう。頑張ってね、食育ぽちぽち。
Commented by touch-the-world at 2006-04-22 19:01
めるさん
実はこの1日30品目!なんて話を聞いた時に
まっさきに思い出したのはメルさんが作るおぅ君のお弁当でした。
あれだけお昼にとっていればまさに30品目も夢じゃない!
めるさんの家の食事は絶対毎日30品目いってると思いますよ~。
実際に子供がどれだけ食べてくれるかはさておき
とりあえず作る事が大切なんだそうですよ~。
我が家のランチなら3品目くらいですよ。反省です...
Commented by touch-the-world at 2006-04-22 19:03
Dr_mametaさん
大家族での生存競争がない!というのが
最近の子の小食とか遊び食べの根本問題だそうですよ。
要するに食べるべきときに食べないと
食いそびれる!という危機感がないという。。。

Dr_mametaさんの料理上手の根本は
まさに小さい頃から一生懸命食べていた事にあるのかもしれませんね。
Commented by touch-the-world at 2006-04-22 19:05
marieさん
うちのチビは離乳食を殆ど!というか全く食べなかったんです。
その当時は本当に悩んで...
だから子供によって食べる時期とかあるのかもしれないですね。
ご飯、野菜、豆を食べてれば
まさに健康的な食だとおもいますよ。
お肉なんて子供はちょっと食べてればいいみたいですよ。
オージーはハンガーバー食べすぎかな?
Commented by touch-the-world at 2006-04-22 19:07
dorothy55さん
再度のコメントありがとうございます~。
うれしい~。
好き嫌いには本当に何か問題が隠されてるんでしょうね。
それに食いっぷりの良い人って本当に健康そう~。
最近食欲がおとろえつつあるタッチは
やっぱり年を感じています...
<< オーストラリアでも関西人の英才... オーストラリアと日本のギャップ... >>


リンク集

2005年5月~

touchaustraliaをフォローしましょう

スピリチュアルな事は裏ブログで♪
ヒーリングオーストラリア♪シドニーでスピリチュアル♪


手作りクリスタル、カラーセラピー、オーラソーマセッションはこちら♪
Touch the World Spiritual Reiki Healing♪




クックパッド内タッチレシピ集
ミクシィスピリチュアルコミュニティ
ミクシィ海外食材レシピコミュ
スピリチュアル・ガイド☆YOSSHI☆今日も元気! ~as it is~
☆リトリーバル☆ただいまっ♪
エンジェルヒーラーNaomiさんの☆あなたの輝きクリエイト☆
シドニーで心の悩みはこちらへ♪イーストサイドカウンセリング



ようこそ 現代レイキ・フォーラムへ
スピリチュアルTV簡単相互リンクママのシドニービーチライフ
kingstreet cafe
コッツウォルズな暮らし
ヒーリングスペース@ほうむ
アプリコットのメルボルン便り
喫茶ナポリ
沖縄発信主婦のインテリアブログ
Oh! My GodS!!

アテンション・プリーズ♪♪

人生、理由なき反抗!

笑う門には

That's what I'm here for.

たんたんねねのバイリンガル語録

dotakoba world

オーストラリアでワーキングホリデー
ママ元気せらぴ~

笑顔の毎日

食いしん坊犬ママの子育て日記

アデレードライフ

シドニーでtake it easy

*美味しい魔法*

blue days♪

SALLYの日記 in SYDNEY

lovely slow life

fumy the ant

Sunshineな毎日

オーストラリア タウンズビル南国生活

ちびシェフ厨房inSydney
シドニーでスローライフ

NZ・オークランドで子育て!

のほほん。

負けるな!高齢出産

BOB THE DOGGY

写真なブログ

ワイルドストロベリーでプチ幸福

保育士ママ's 育児DIARY

Sydneyからのひとり言♪DIARY

のほほん育児日記

まるかじり オーストラリア


リンクフリーではありません。リンクの際はご一報下さい♪

にほんブログ村 トラックバックテーマ 子供がパクパク食べるレシピへ
子供がパクパク食べるレシピ
にほんブログ村 トラックバックテーマ *酒の肴*TB大募集♪へ
*酒の肴*TB大募集♪
にほんブログ村 トラックバックテーマ *超簡単&安価・美味レシピ
超簡単&安価・美味レシピ
にほんブログ村 トラックバックテーマ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん
にほんブログ村 トラックバックテーマ レシピ、メニューへ
レシピ、メニュー
にほんブログ村 トラックバックテーマ 笑顔になれる子育てへ
笑顔になれる子育て
にほんブログ村 トラックバックテーマ 子供の笑える行動へ
子供の笑える行動
にほんブログ村 トラックバックテーマ 海外で子育てへ
海外で子育て
にほんブログ村 トラックバックテーマ 児童英会話・バイリンガル子育てへ
児童英会話・バイリンガル子育てにほんブログ村 トラックバックテーマ 2001年生まれのお友達集合~♪へ
2001年生まれのお友達集合~♪
フォロー中のブログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧