オーストラリアシドニーからお笑い大好き母と芸人を目指す息子と娘の海外子育てと料理本レシピ集ブログ。レイキ、オーラソーマ、クリスタル、スピリチュアルのことは裏ブログで!
by touch-the-world
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
数学が得意になる方法♪
前回の続き、

ケチな母がチビタッチに超ビッグプレゼントを買ってあげた

その理由とは・・・・
e0067628_18433875.jpg







チビタッチyear5、11才。

小学校入学と同時に始めた公文の数学

最後のレベルIに突入。

要するに高校3年生レベルへ。




オーストラリアのマスランクでは

ずっと2位だったんだけど、そして最後に今回初めて1位に。



なぜって。。。。。




ずっと1位だった子が先にコンプリートしちゃったから(笑)




と思っていたらチビタッチも最後のレベルに突入



オーストラリアではこれまでに公文マスコンプリートでは歴代3位の若さらしい。






といってもチビタッチさん勉強の良くできる優等生ではない。

本当にたまたま、彼の好きなことが数学の問題を解くことだった。


だから学校でもマスだけは特別クラスに入れてもらってるけど

英語などは特に秀でたところもなく・・・・




小さいころから数字が得意というわけでもなく

幼稚園で100まで数える子が居る中、10まで数えるのが精一杯だったし

未だに計算も特に速くない。


塾にも行ってない。


でも数学の特に文章題なんかを見て、パッ!とひらめく発想力がすごい。

人間の知識はそれまでに覚えたことだから年によって制限が歩けど

発想力には限界がない。

10歳でも高校3年生の問題が解けるのは発想力の力らしい。





我が家では

小学生は学校の勉強で十分だと思っているし

わざわざ宿題の少ない小学校を選んだほど。



学校が終わった後も、勉強のスケジュールだと

思いついたこと、やりたい!と思ったことをすぐに実行する為の

大切な時間がなくなってしまう。

小学生時代に一番必要なのは、何かを思いついたときに

すぐにやってみる為の時間とやりたいことをやったときの喜びの記憶だと思っている




たまたまチビの数学の才能を見抜いた先生から

自分のペースで自分のレベルで自分が好きな分だけでいいからと公文を進められ

結局最後まで、楽しみながら進んでいったチビタッチの趣味みたいになっていた。




私も親に勉強しろといわれた記憶は一度もない。



でもちょっと自慢させてもらうと

高校までは常に学校で一番成績のよいグループに入っていたと思う。

高校一年の時は絶対京大にはいれまっせぇ~~と先生に言われていたはず。




でも、ここも肝心。

結局、国公立には入れずじまいで私立の大学へ。

だから、高校からはやっぱりもっと勉強するべきだった。

勉強なんてしなくて良い!というのはあくまで高校までの話なのであしからず・・・・




だけどね、小学生は学校の勉強で十分だし

それ以外にどれだけ沢山勉強時間を増やすかではなく

勉強のやり方のほうが重要だと思う。


私自身子供のころから

感覚で解っていた効率のよい勉強法ってのがあって

チビタッチにも勉強は教えないが、そのやり方だけは伝授してきた。





まず一番大切なのが、疲れた夕方に勉強しないこと。

宿題は時間は短時間でいいから必ず朝やること。



勉強は自分発信で始めないと身につかないので

必ず親が言う前に自分から椅子に座ること。


数学の問題や本読みはでっかい声に出して読みながらすること。

考えも答えも声に出しながら解くこと。
(耳と目と感覚から一度に情報を入れるため)


勉強は楽しいと思えるときにする事、そうでない時はさっさとやめる。
(将来、なりたい自分を想像してニヤニヤしながら勉強するというのを
 薦めている・・・)




子供の私が自分なりに実行していたことだけど

でもこれが今は証明されているのですよ。



ここ10年で急に進歩した脳科学。

私達が子供のころは解明できないとされていた脳のしくみが

ここ10年で日々新しい発見と証明がされていて

私はこの脳科学の本を読むのが大好き。



一日起きていた脳はその日得た情報があちこちの引き出しに入って

どこに何があるか解らない整理されていない状態。

そんな夕方や夜に新しい情報を入れても

次の日にはもう、どこに入っているのか解らず取り出せないのだそうな。




勉強というのは覚えるだけでなく

それを必要な時に取り出せて始めて知識となる

という当たり前のことなのだけど

ついつい長い時間勉強さえすればいいと思っている人が多い。





だから一番大切な知識を入れたい勉強は朝が一番。

寝ている間に整頓された状態が朝一。

この片付いた引き出しに最初に入れる情報は

しっかりと身につき、いつでも取り出すことができる。




そして夜は夜更かししないでしっかり寝るのも大切。

寝ている間に朝からそれまでに入ってきた情報をしっかりと整頓して固定するのが脳。




それにはゴールデンタイムといわれる10時から2時はちゃんと寝ている必要があるので

9時にはベッドに行くこと。


ということで夜遅くまで勉強するメリットはかなり少ないという

私の考えはあたっていたわけ☆ どやっ?





そして勉強とは新しくシナプスが結合することで

このシナプスが結合するにはドーパミンという物質が必要なことも今では証明されている。




このドーパミンがでる条件が

自分から勉強を始めたと脳が思っていること。



そしてうれしいっ!と思う時にドーパミンが出ることも解っている。




だから例えば数学の問題を昨日解けた記憶があれば

次の日に新しい問題に挑戦しようとしたときに

まずは自分から始めたことと、昨日の記憶から

数学の勉強をしているというだけでじわぁ~~とドーパミンが出てくる。




その時点で親に無理やり言われて始めた勉強とは

脳の状態が全く違うわけ。



さらに、このじわ~~とドーパミンの状態で問題を解くからより解きやすい。

ここで簡単に解けるのではなく

ちょっと難しくて努力してやっととけたりする問題だと

解けた瞬間にさらにドーパミンがよくでて

又次の日の数学=楽しい=ドーパミンへとつながっていくらしい。





こうしてみると苦手意識のある教科は

無理やりやらせても塾に行ってもドーパミンが出ないので

脳の見方から考えるとあまり意味がなく

まずは苦手意識を取るための環境をととのえて楽しみを覚えてから勉強

というのがきっと最善の方法。




ちなみに私はカラーセラピスト&クリスタルヒーラーなので

お勉強の時には黄色がいいという話をクラスでもよく話す。



そして子供の机周りのカラーやクリスタルは黄色を生徒さんにも薦めている。


実はこの黄色を見たときに人は喜びを感じ

自分の中の許容量が増えるという効果があり

このドーパミンを出す助けをすると思われるので

カラーセラピーの情報も脳科学の利に叶っている☆



そして、ヒーリングのお勉強時代に習ってきたことでもう一つ

子供のために良かったと思える情報をおすそ分け。




人間には情報を聞いて学習する人、ビジュアルで見て学習する人

感じることで学習する人の3種類がいるという事実。




これまでの学校教育では

情報を聞いて学習する人にしか対応していなかったので

頭のいい子として育ってきた子は単に、

聞いて学習するタイプだったのかもしれないね。




残りの2つのタイプの子は先生が説明するという学校の方法では学習しないので

勉強が苦手と思われてきたけれども

実は違う方法だったら天才になれたかもしれない!ということ。





この2つのタイプの子は教えられると、脳が閉じてしまうので

学校でも塾でも教えられれば教えられるほど

ドーパミンが出なくなる。








チビタッチは感じて学習するタイプ。

だから学校の説明と教えること中心の勉強だったら

きっと数学もどこかで理解できず落ちこぼれていたかもしれない。



たまたま、人に薦められて公文をはじめて

先に公文のやりかたで数学が入っていたので

脳が閉じることも混乱することもなかったのかも。





公文では子供に教えない。

その子のレベルに応じたワークシートを渡されて

その場でそれをやって先生は答えをマークするだけ。

間違えていたら席に戻って自分でなんどもやる。

全問正解してやっと家に帰れるというシステム。



最初はこんなんで、行く意味あるのかな~と思ったのだけど

まず、塾みたいに時間が来れば家に帰れるわけではなく

自分でやらないといつまでも帰れないというのが

自分からやるという姿勢にはつながるのかもしれないね。





そして何よりもこの教えないけど、どんどんレベルが上がっていく秘密は

そのワークシートの問題と順番にあるらしい。。。。
(そこの所はきっとシークレットなんだろうけど)




そういえば以前ブログでも書いた日本のある塾。

勉強が苦手だった子が有名大学へ入る!という事で話題になったらしいけど

そこも全く教えない塾だそうで

生徒はそこに行くと与えられた問題を各自で解いて

先生は添削するだけ。

当初はそんなのにお金払うの勿体無いと思っていた親も

今では結果がでているので大人気で予約待ちなのだそう。


これもきっと、ビジュアルや体感タイプの子に

扉をひらいたという事なんでしょうね~。




兎に角、親が子供のためと思って勉強しろと口うるさく言うことが

実際脳にはよくないのだとしたら、

まずは自分の子供がどのタイプかを知ることが先決だけど

その子に合った方法を与えるというのは親ができる唯一のことかもしれませんね~。


ちなみに我が家は私が目に見えない世界を信じている怪しい親なので

他にも色々やってます。



右脳と左脳を統合する運動(数学は計算は左脳だけど、高学年になると

文章題など右脳のひらめきが重要になってくるからね)



苦手な記憶を脳の中で楽しかったように書き換える瞑想?

な~んてね。


マスストーンいわれるヘマタイトのブレスレットは

チビが小さいころにいつもしてました。



このあたりは裏ブログでよく書いていることなので

興味のある方は是非そちらを。






ところで小学校の最初の数学は計算から始める。

これは左脳を使う。

でも、ある程度になると文章題やアルジブラは

完全に右脳のひらめきがないと解けない。

計算がいくら速くても関係ない。

同じ数学と言う教科でも計算と他のものでは左脳と右脳の違いがあるんだよね~。

最初の計算が苦手だと、数学が苦手な子だと親も先生も本人も思ってしまうけど

本当はマスは右脳のやわらかい考え方なのだから、実は得意だったのに。。。という子もいるかも?



習ったことのない要素の入った問題を解いているチビタッチを見ていると

何かをいつもパッ!と思いついて解き始める。

これはもう発想力とイマジネーション、インスピレーションとしか言いようがない。



知識ではないんだよね、

だって一切教えてもらってないのに

習っていないのに解けちゃうのだからね。





ちなみに、今日は完全にチビタッチの数学自慢のための記事。

完全に苦手なとこを無視して、あえて良いとこだけを書いて自慢するための記事。

ということで、実際はチビタッチさん・・・

あくまで数学以外は全くのお勉強嫌いで英語の読解に関しては

全くドーパミンがでないようです....トホホ…


ということで、又来週~!


今タームも右脳を活性化する

お子ちゃま向けクリスタルとカラーのワークショップ開催中♪

詳しくはHPにて。





裏ブログでスピリチュアルなお話も♪
ヒーリングオーストラリア♪シドニーでスピリチュアル

オーラソーマ、レイキ、クリスタルの販売、個人セッション、ワークショップのTouch the World♪
Touch the World スピリチュアルレイキヒーリング♪
[PR]
by touch-the-world | 2012-12-16 18:45 | オーストラリア子育て育児ブログ
<< スクールホリデークリスタルワー... ベストプレゼント(11才男の子... >>


リンク集

2005年5月~

touchaustraliaをフォローしましょう

スピリチュアルな事は裏ブログで♪
ヒーリングオーストラリア♪シドニーでスピリチュアル♪


手作りクリスタル、カラーセラピー、オーラソーマセッションはこちら♪
Touch the World Spiritual Reiki Healing♪




クックパッド内タッチレシピ集
ミクシィスピリチュアルコミュニティ
ミクシィ海外食材レシピコミュ
スピリチュアル・ガイド☆YOSSHI☆今日も元気! ~as it is~
☆リトリーバル☆ただいまっ♪
エンジェルヒーラーNaomiさんの☆あなたの輝きクリエイト☆
シドニーで心の悩みはこちらへ♪イーストサイドカウンセリング



ようこそ 現代レイキ・フォーラムへ
スピリチュアルTV簡単相互リンクママのシドニービーチライフ
kingstreet cafe
コッツウォルズな暮らし
ヒーリングスペース@ほうむ
アプリコットのメルボルン便り
喫茶ナポリ
沖縄発信主婦のインテリアブログ
Oh! My GodS!!

アテンション・プリーズ♪♪

人生、理由なき反抗!

笑う門には

That's what I'm here for.

たんたんねねのバイリンガル語録

dotakoba world

オーストラリアでワーキングホリデー
ママ元気せらぴ~

笑顔の毎日

食いしん坊犬ママの子育て日記

アデレードライフ

シドニーでtake it easy

*美味しい魔法*

blue days♪

SALLYの日記 in SYDNEY

lovely slow life

fumy the ant

Sunshineな毎日

オーストラリア タウンズビル南国生活

ちびシェフ厨房inSydney
シドニーでスローライフ

NZ・オークランドで子育て!

のほほん。

負けるな!高齢出産

BOB THE DOGGY

写真なブログ

ワイルドストロベリーでプチ幸福

保育士ママ's 育児DIARY

Sydneyからのひとり言♪DIARY

のほほん育児日記

まるかじり オーストラリア


リンクフリーではありません。リンクの際はご一報下さい♪

にほんブログ村 トラックバックテーマ 子供がパクパク食べるレシピへ
子供がパクパク食べるレシピ
にほんブログ村 トラックバックテーマ *酒の肴*TB大募集♪へ
*酒の肴*TB大募集♪
にほんブログ村 トラックバックテーマ *超簡単&安価・美味レシピ
超簡単&安価・美味レシピ
にほんブログ村 トラックバックテーマ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん
にほんブログ村 トラックバックテーマ レシピ、メニューへ
レシピ、メニュー
にほんブログ村 トラックバックテーマ 笑顔になれる子育てへ
笑顔になれる子育て
にほんブログ村 トラックバックテーマ 子供の笑える行動へ
子供の笑える行動
にほんブログ村 トラックバックテーマ 海外で子育てへ
海外で子育て
にほんブログ村 トラックバックテーマ 児童英会話・バイリンガル子育てへ
児童英会話・バイリンガル子育てにほんブログ村 トラックバックテーマ 2001年生まれのお友達集合~♪へ
2001年生まれのお友達集合~♪
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧